麻酔科

診療担当表はこちら

診療内容

手術の際には、不安や痛みなどの大きなストレスがかかります。そのストレスから患者さんの体を守ることが、麻酔の役割です。

患者さんおひとりおひとりに最適な麻酔方法を選択するために、手術の前には術前診察を行っております。外来にて問診・診察を行い、必要に応じて手術前に検査を追加することもあります。

全身麻酔は数万人に一人程度と極めて稀ですが、危険な状態になることがあります。特に血縁の方が麻酔で異常があった方は、必ずお知らせください。

手術を安全に行えるように、主治医の先生と綿密に話し合いながら診療にあたっています。常により良い診療を提供できるよう努めて参ります。

担当医師

原 りさ(はら りさ)
卒業年 兵庫医科大学 平成18年卒
専門 麻酔科全般
所属学会等 麻酔科標榜医、日本麻酔科学会麻酔科専門医
井上 麻意子(いのうえ まいこ)
卒業年 京都大学 平成12年卒
専門 麻酔科全般
所属学会等 日本麻酔科学会麻酔科専門医、日本麻酔科学会麻酔科指導医、日本臨床麻酔学会